リフォームでピカっと住宅改造~パパっと手軽な工事の裏側~

違いを知ろう

一軒家

藤沢市の物件のヒミツ

藤沢市のマンションの賃貸物件情報などを見ていると、よく見かけるのがリノベーション済み物件という言葉です。その物件写真を見てみれば、室内の写真に関してはとてつもなく綺麗でその物件情報を見る限りどう見てももっと古めかしいはずの部屋が現代的な良い部屋となっています。そういった部屋たちの傾向を見ていってみると、どの部屋も同じように綺麗になっている傾向があります。ということは、つまりは綺麗になっている部屋がそういう物件なのだな、という認識をすることが可能となります。でも、綺麗になっている物件という点ではリフォームをした物件だって綺麗だといえます。このリフォームとリノベーションという二つの言葉、結局何が違うのでしょうか。
結論から言えば、物件の構造ではなくピンポイントで劣化した部分を新築時の状態まで改善するのが前者です。そして後者は、構造そのものをいじくって新たな機能を追加したり、改変したり、新築時よりも新たな機能を追加したりすることまでも視野にいれるものが当てはまります。後者に関しては、構造部に相当するスケルトンと、内装部に相当するインフィルに分けて考えた時にその内装部を全部交換してしまうという特徴があります。ですから比較的小規模なのか、それとも大規模な工事を行うのか、という点でも区別することができます。お風呂だけ、キッチンだけ、という小規模な工事を行うのがリフォームで、内装部を全部変えるのがリノベーションとなるのです。

床を守る

住宅

マイホームは全ての人の夢でしょう。大阪にもマイホームの購入を検討している人は数多くいます。新築でマイホームを購入する場合、床をフロアコーティングすると良いでしょう。

読んでみよう

汚物があふれる前に

男の人

様々あるお家のトラブルに、トイレのつまりというものがあります。何故つまってしまうのか色々な理由がありますが、もし何をしても改善しない場合、トイレのつまり解消業者に依頼しましょう。

読んでみよう

二つの選択肢

お家

建物の老朽化や、建設上不満がある場合、新築で家を建てなおすか、リフォームで修繕するか悩む人は多いです。藤沢市にも同様のもんだいを抱えている人が数多くいます。愛着がある場合リフォームがベストでしょう。

読んでみよう